オーディオストックの審査結果が

こんにちは。今日もいい天気ですね(台風まっただ中)。先日審査にかけていたオーディオストックのBGMに関する審査結果がとうとう帰ってきましたよ!

結果は・・・

不採用

oh・・・まじかよ。やっぱり素人レベルなのか・・・

と、思っていたら結果の下に不採用理由がありました。

「冒頭の無音時間を0.5秒以内にして再度申請してください。」

とのこと。

そういえば僕はいつも作曲をする時1小節余裕をつけてから曲に入るのですが、その設定を治すのをすっかり忘れていました。約1~0.8秒程度の無音時間が出来てましたね。

もしかして、これを修正したら審査も通るのでは?と考えたので早速修正して再審査をお願いしました。

ところで普段の曲作りとBGMではミックスのやり方が多少違います。

その1番大きな要因が「音圧」です。ニコニコ動画やYouTubeに投稿している歌ものは極限まで音圧を稼ぎ、そこにリミッターやマキシマイザーをぶち込んでインパクトを稼ぐという方法をとっています。

そのため完成した音源の波形を見るとのっぺりとした、いわゆる「海苔」になっています。

もっというと僕はイコライザーの低音、主にキックの立ち上がりの音の硬さやベースの低音域を強調してミックスするのでとても重いサウンドになります。

しかし、BGMはあくまで背景としての音楽、主役となる場面は別にあるわけです。そのため音圧はあまり稼がず、音量がレンジをきらない程度に調整しています。かつ、ステレオエンハンサーとコンプレッサーも控えめです。

こういった小さな差がなかなか難しいところですよね。まだまだ勉強が必要だなと思います。

審査が無事通ったら、BGM部分の細かい説明を宣伝も兼ねてやってみようと思います。

ではでは。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts