midiコントローラーって便利だね

秋めいてきましたね。どうも屍Pです。

外は秋めいて涼しいのに、室内は排熱でクソ暑いです。

DTMerにとっては冬が待ち遠しいところですね。

そういえば最近動画を投稿しました。『Danse Macabre』って曲です。

実は、チャンネルを作って以来初の自分で歌った曲になります。普段はボカロPや

BGM作りをしてるのであまり知られていませんが、実は歌うことも可能なのです。

ISOVOX2が家に届いたおかげで宅録で歌も取れるようになったんですよ。

我ながら、いい感じに歌っていると思います(訳:聴いてくださいお願いします!)

あ、ちなみに「屍Pの歌声とかは興味ないけど、曲には興味あるぞ」って人はこちらを

同じ曲のMEIKOさんバージョンです。

ぼかりすを使用しているのでかなり聞き取りやすくなっていると思います。

今後はボカロ+自分でも歌うを方針としてやっていこうかなと思っています。

さて、話は変わりますが・・・

最近調達したライブラリがmidiCC対応じゃないと動作してくれない代物でして、「midiコントローラー

なんか持ってねえよ!」ってなりました。

・・・が、ありました。maschine mk2。これってmidiコントローラーとしても使えたんですね。

買って2年ほど経ちますが全然知らなかったです。

ちなみに設定の仕方はこちらの動画で勉強させてもらいました

SLEEP FREAKSさんの動画、いつものことながら簡潔で大変参考になります。 実際に設定して触ってみた感覚としては、「あ、ビブラート以外ではこっちのほうが楽」

って感じでした。

ギターのビブラートとかはピッチベンドでないとピッチが戻ってくれないので設定がめんどくさい

ですが、ブレスやエクステンションのような徐々に変動させたりするステータスは

コントローラーの方がよりリアルに設定できる感じでした。

歌ものよりもどちらかというとBGM作りで役に立ちそうかな、と思いました。

ちなみに完成したBGMは現在オーディオストックにて審査中です。

通るといいなぁ・・・・

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • White Twitter Icon

© 2023 by JOHN BUCKLEY. Proudly created with Wix.com